トレーサーリークテスター

ヘリウムガス透過式漏洩検査工法(HELITE model 105)

添付画像疑似音の伝搬しない漏水を敏速・的確に発見するヘリウム分析システムです。原子や分子から生じたイオンを真空中で飛行あるいは連動させ、電場や磁場等を用いてそのm/Z値に応じて分離し検出する分析手法です。
HELITEC MODEL 105は漏水検知はもちろん、地下埋設管のあらゆる液体・気体・スラリーの管路の漏洩検知が可能です。

*[PDF書類]

特徴

添付画像
1.埋設深度の深い箇所、伏せ越管、非圧力管など特殊配管の調査に最適
2.金属管、非金属管など管の種類を選ばず調査が可能
3.給水管から大口径まで、管口径を選ばず調査が可能
4.調査対象管が空の状態でも調査が可能
5.竣工検査時の水密試験に最適
6.微少漏水の探知に最適

ヘリウムとは

ヘリウムは無色・無臭・無味・無毒の不活性のガスで大気中に約5.2ppm含まれています。-268.9℃という沸点の低さを利用して超低温冷却に液化ヘリウムが利用されています。超伝導の応用であるリニアモーターカーにも利用されています。また、飛行船やアドバルーンの充填ガス、海洋開発では呼吸用混合ガス、医療分野ではMRIの超伝導マグネット冷却用に利用されています。

漏洩検査の原理

ヘリウムガスは分子が小さいため、管内に加圧しながら送り込んだヘリウムガスは破損・劣化部位より洩れ出し土砂層、アスファルト層を透過するという特性を持っています。この特性を利用し、埋設管路の漏洩検査に応用しています。

実績

添付画像

1.燃料輸送管検査
2.配水本管通水検査
3.農業用水管路通水検査
4.下水道圧送管通水検査
5.水道給水管漏水検査
6.プール循環系統漏水検査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>