直測式超音波流量計

アクアレーダー(UST68およびUST69)

アクアレーダーは超音波トランジットタイム方式を利用した直測式超音波流量計(流速計)です。不断水で流れの中に検出端(センサ)を浸漬させる挿入形構造で、高分解能流速測定を特徴とする高感度および高精度測定に適した計測器で海外でも類型の無い流量計です。

特徴(共通)

1. 消火栓・空気弁などから不断水で流量測定が行えます。(補修弁がある場合。)
2. 最小3mm/secの流速も検知します。(大口径でも不感帯の流量が少ない。)
3. 対応口径は75~3,000mmまでです。(口径に応じて何種類かのセンサがあります。)
4. 記録にSDカードを用いることで、特殊な機器を使用せずにPCに取り込むことが出来ます。また、データはCSV形式で保存されます。(CSV形式の為表計算ソフトなどで容易に閲覧編集できます。)
5. 長期間のロギングが出来ます。(1分周期で50日以上、10分周期で500日以上。)
6. タッチパネルを採用しPCを介さず測定や設定をすることが出来ます。
7. 指示変換機上でトレンドグラフを表示することが出来ます

特徴(UST68定置式タイプ)

1.指示変換機のメモリとSDカードに記録することで測定データの保全性を高めています。
2.多彩なメール送受信機能があります。
3.NTPサーバへの自動時刻補正機能を内蔵しています。

特徴(UST69可搬式タイプ)

1.DC24V単一電源により外部バッテリーによる測定も可能です。
2.指示変換機を防水ケースに収納することによりピット内での測定も可能です。

実績

各流量測定調査業務

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>