土地権の売買は可能です。トレードもできます。

sample

[0:10:11]Q: ハウジングの土地の権利書は、バザーなどで売買することはできますか?

A: 可能です
トレードすることも可能ですので、例えば、フリーカンパニーメンバーの大切な人に家をプレゼントするといったことや、「一緒に住まないか?」といったプロポーズもしていただけるのではないかと思っています。

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/61656
スレッド: 「第6回 プロデューサーレター LIVE」の動画とQ&Aを公開! (2013/04/17)


2013/12/24 17:56 #2 Lastygalle

購入済みの土地を手放す場合、売却ではなく破棄という扱いになります。
その後、破棄された土地は、販売開始時の価格で再販されます。

また、家を建てるために使用する権利書については、
マーケットで通常のアイテムと同様に出品することができますが、
各都市の冒険者居住区専用の権利書になっています。
(たとえば「ウルダハの土地にグリダニアの家を建てる」といったことはできないという意味です。)

マーケットで権利書を購入する場合は、十分にご注意ください。


2013/12/25 18:55 #18 Lastygalle

驚かせてしまい申し訳ありません。

昨日の投稿ではパッチ2.1時点での仕様をご説明差し上げましたが、
今後引越しや個人宅などの要素を追加していくにあたって、土地の売買を
可能にすることは必要と考えています。

その際、購入済みの土地はシステムに売却できるようにする予定です

なお、現在のRMT事情を鑑みるに、ユーザー間での土地売買やトレードなどについては、
慎重に検討する必要があると考えています。

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/132523
スレッド: 土地の売却について

モーグリ武器のアイテムレベルは80に変更予定です。

[1:02:22] Q: モーグリ武器のアイテムレベルはいくつですか?

A: 旧FFXIVで入手したモーグリ武器のアイテムレベルは70に設定されていますが、今回調整を行い、80に変更予定です。すでに所持されている方の武器も変更されます。

なお、大迷宮バハムートで入手できるアラガン武器について、アイテムレベルを90から95に変更する予定です。
大迷宮バハムートの難易度はかなり高いこともあり、ジョブ専用武器+1と少し差をつけたほうがいいのではと思い、武器のみ上げることにしました。

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/124055
スレッド: 「第10回FFXIVプロデューサーレター LIVE」の動画とQ&Aを公開! (2013/12/02)

髪型、髪の色、目の色、が変更可能です。

[0:57:45] Q: 髪型やフェイスペイント等、美容室で変更可能となる項目を教えてほしい。

A: 髪型、髪の色、目の色、傷、フェイスペイント、フェイスペイントの色が変更可能です。美容室はパッチ2.1で公開予定ですので、初回のキャラクタークリエイション時には、永久に変更できないのでできるだけ無難なキャラクターにしようなど、あまり深く考えなくても大丈夫だと思います。

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/64477
スレッド: 「第8回 プロデューサーレター LIVE」の動画とQ&Aを公開! (2013/08/23)


[0:50:03] Q: 髪型以外に変更可能となる部位を教えてほしい。
A: もちろんまずは髪型。その他に髪の毛の色、眉、フェイスペイント、ペイントの色、髭や傷、刺青、刺青の色が変更できます。ただし、以前お話していたた目の色と肌の色については、いわゆる人種的な部分にも関わってくるので、問題ないか弊社の倫理校正と慎重に確認を進めています。

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/124055
スレッド: 「第10回FFXIVプロデューサーレター LIVE」の動画とQ&Aを公開! (2013/12/02)

このSSのまま動いてるかって?当たり前。リアルタイムで動いてます

sample

↓新生コンセプトスクリーンショット
naok17

編: この新生コンセプトスクリーンショットはリアルタイムレンダリングですか?

吉田氏: もちろん。

編: 絵の質感からして違う気がします。

吉田氏: 今の描画エンジンでは、影がうまく表現できていないなと思っています。新描画エンジンでは、特に明るいところは明るく、暗いところは暗いというところをしっかり対応して、メリハリをつけたいとすごく思っています。アンビエントオクルージョンとかもですね。

編: PS3でもこの水準のグラフィックスが実現できる?

吉田氏: 基本的にそうですが、解像度が落ちますので、背景なんかはおそらく少しジャギーが見えてくるのではないかと思います。

編: 背景も描き込みではなくリアルタイムなのでしょうか。

吉田氏: このスクリーンショットの背景もリアルタイムです。ただ、ハイエンドマシンになればなるほどパフォーマンスは気にしなくて良いかなと思います。また、新生以降、コンテンツがMO的になっていけば、大きなアドバンテージも得られます。コンテンツが限られたメンバーでアタックするものであれば、負荷も大人数ではなく、少人数に合わせて計算できます。もちろん、大規模PvEなどでは、PC表示に負荷を回すために、マップは軽く作る工夫はしますが。

↓実際のスクリーンショット
ff7_10

みなさんと約束をしたら,その約束は守る。

sample

プレイヤーとの約束は必ず守ります。
新体制への刷新が行われた「FINAL FANTASY XIV」緊急インタビュー。
FFXIVを託された吉田氏はどんな人物なのか

4Gamer:
 次にFFXIVというゲームそのものについてお聞きします。以前,メールインタビューをお願いしたときに,FFXIVにある問題点として,「UI」「ラグ」「運営/開発方針」という三つをあげましたが,この三つについて吉田氏の意見をお聞かせください。
 まず,UIについてですが,11月,12月のアップデートにおいて,試行錯誤されつつも,かなり良くなっていると思います。しかし,UI以外にもまだまだやるべきことは多そうです。

吉田氏:
 おそらく,プレイヤーのみなさんは,これだけ多岐にわたるポイントを,どう改編していくのだろうと,一番思われているでしょう。
 まずは,ポイントをある程度絞りたいと思っています。今プレイしている,いろいろな層のプレイヤーに対して,最も早く,ピンポイントに刺さる部分がどこなのかを調べること,みなさんの声を聞くことで,それをキチンと明らかにして,一つずつお約束していこうと考えている段階です。とくに年内はそこに注力します。
 また,すでに年内にお約束していたアップデートの開発は継続的に行っています。その間,新体制のメンバーはかけずり回って調査をしている状態です。おそらく年明けぐらいから,プレイヤーとこれまで以上のコミュニケーションを取りながら,具体的に一つ一つ明らかにできるようになると思いますので,それをお待ちください。当たり前のことですが,みなさんと約束をしたら,その約束は守る。約束ができる準備が整うまでは,正直に「まだ分かりません」と答えます。期待感を煽ることも大切ではあるのですが,今はそれをすべきではないと思います。

4Gamer:
 発表されたものが,いつ出てくるのか。期待が大きいほど,もしそれが実現しなかったときの失望感も大きくなります。中には,「できないなら発表するな!」くらいに厳しいことを言われることもあるでしょうね。

吉田氏:
 なので,序盤はとくに信頼を回復することです。友達関係でもそうですが,どんなに仲が良くても,たった一度でも約束を破ることのダメージはすごく大きいんです。その関係を修復するためには,常に真摯でいることが必要です。もちろん,それがある程度信頼できる関係になれれば,もっと希望に満ちた,先の話をしたいと思いますが,いまそれを言ったところで,それがいつ達成できるのか,本当にできるのか,という話に変わってしまうでしょうから。

4Gamer:
 ともかく,実績を重ねてプレイヤーとの信頼関係の回復に務めていくと。

吉田氏:
 はい。それが一番大事だと思います。

http://www.4gamer.net/games/092/G009287/20101226004/

「開発の意図通りに遊んでくれていない!修正する!」というのはあまりないです。

sample

――それはつまり、F.A.T.E.による“ゆるいレベリング”は想定内?

吉田氏:
そうですね。レベルがぜんぜん上がらないよりは良いです。F.A.T.E.は気楽に参加できて、気楽に終わって、気楽に散開するというのが元々のコンセプトです。ゲームは苦しいことをするためのものじゃなく、楽しむものです。「新生FFXIV」はアーマリーシステムですし、育てるものはたくさんあるので、別に「開発の意図通りに遊んでくれていない!修正する!」というのはあまりないです。
 むしろ、日頃のプレイがなんかキツくてキツくて、「もうダメだ、こんなのやってられないよ」って。同じモンスターを毎日倒して、「とにかくきつい、何やってるんだ俺」って……。ようやくコンテンツにたどり着いたら、「いやこっちのもあげてこないとだめなんで」って言われて。今の僕だと挫折してしまいます(笑)。「新生FFXIV」にもアディショナルはありますが、おおむねそこまでの苦労はしないでください、というアクションのレベル設定にしてあります。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/20131212_627100.html
「FFXIV: 新生エオルゼア」プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(前編)

未解読の地図は何枚でも所持することが可能です

sample

[0:30:28]Q: 1日にトレジャーハントを行える回数に制限はありますか?

A: 行える回数に制限はありません。

ただ、ギャザラークラスで1度地図を発見すると、以後18時間は地図を入手することができません。これには2つ理由があり、地図ばかりを発見するような状態になってしまうと、本来のギャザラーとしての役割が失われてしまうことと、地図を多く入手できるようにしてしまうと宝箱から手に入る報酬の価値を下げる必要があるからです。宝箱の中身を豪華にしているので、そのような制約を入れてあります。例えば1ワールドに2,000人ものギャザラーが活動していると考えた場合、1日2,000枚もの宝の地図が排出されます。
そう考えた場合、地図はどんどん溜まっていき、また未解読の地図がマーケットに売り出されることで多くのプレイヤーの手に行き渡ると思っています。また未解読の地図は何枚でも所持することが可能ですが、解読状態の地図は1枚しか持てず、宝箱を見つけて地図が消滅するまで新しい地図を解読することはできません。

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/132846

プレイヤーとの約束は必ず守ります。

sample

79 :既にその名前は使われています :sage :2013/12/17(火) 18:32:03.34 ID:pkJ+npGn
「プレイヤーとの約束は必ず守ります。」
http://www.4gamer.net/games/092/G009287/20101226004/

吉田氏:
 今はまだお答えできません。これは僕の性格なんですが,お出しできる中身や時期など,本当にはっきりと言えないこと,つまり「正確な約束」ができないことは,できるだけ言わないようにしています。

吉田氏:
 なので,序盤はとくに信頼を回復することです。友達関係でもそうですが,どんなに仲が良くても,たった一度でも約束を破ることのダメージはすごく大きいんです。
その関係を修復するためには,常に真摯でいることが必要です。

吉田氏:
 お客様の信頼回復こそが大方針になります。

吉田氏:
 やはり,テーマパークの開園にあたっては,当たり前にあるコンテンツの準備を最初に行わないと駄目です。
MMORPGの場合,とくに必要なのは経済だと思っています。つまり,必ず,生産と採取と消費のバランスが取れていることが大前提です。僕がMMORPGを開発し開園するうえでは,それに気をつけたいと思っています。

今年の夏イベントは浴衣です!

sample

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/50142
スレッド: 第32回 FFXIVプロデューサーレター (2012/07/23)

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/50147
スレッド: 浴衣について。。。

happi

百歩譲って「ミニ丈」浴衣としても、
反物じゃないけど浴衣、「股引」までセットで浴衣、ってさすがに・・・

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/50147-%E6%B5%B4%E8%A1%A3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%82%E3%80%82%E3%80%82?p=762388#post762388
2012/07/24 11:20 Naoki Yoshida;
プロデューサ/ディレクタの吉田です。
皆さんの熱い想いが籠ったフィードバック、受け取らせて頂きました。
丈の長い風情のある浴衣の実装については、今後も検討させて頂きます
その上で、まずは今年の灼熱の紅蓮祭をお楽しみ頂けたら幸いです

個人ハウス実装します、高くないです

sample

あとで編集

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/55279
スレッド: 「第3回 プロデューサーレター LIVE」の動画とQ&Aを公開! (2012/09/27)

[0:59:26]Q: ハウジングについて詳細を教えてください。

A: ハウジングはモックアップが進んでいます。
(動画では3つのリージョンそれぞれのハウジングのアートを紹介しています。)

荒野/森/海の3つのエリアにハウジングゾーンが用意されています。まずエリアを決めて、土地を購入し、そこに家の権利書を買ってきて実行すると、基礎の家が建ちます。家が建つとハウジング専用のウィジェットが出るので、そこで屋根を買ったり、クラフターに屋根のパーツを作ってもらって家に装備させることで外見が変わったりします。他にもタペストリーを貼れたりと、かなり凝ったカスタマイズできます。

庭にもオブジェクトを置けて、チョコボ厩舎を置いて、チョコボを複数飼育できます。一度置いたら終わりではなく、ハウジングコンテンツとして、アップデートをしていきます。
屋内のオブジェクトはマウス・キーボード操作の場合はドラッグ&ドロップで、PS3の場合はコントローラ操作で持ち上げて移動させて、フレキシブルに設置できるようになっています。

各ハウジングゾーンの中に特徴的な建造物があって、その周りに家があるようになっています。
LSやフリーカンパニーのアジトとして使っていただいて、ゆくゆくはその中に個人の部屋・個人の家といったように拡張していきたいと思っています。