医食同源のアイ膳は、ちょっと違うブルーベリーサプリメントです

さて、どこが違うのでしょうか
トップ
食べ物に関して、皆さんはどんな考え方を持っていますか。



ただ、空腹を満たせればいい

自分の好物を、好きなだけ食べられればいい。



buru.jpg



なんて、

子供みたいなことを考えているような方は、

そんなにはいないとは、思いますが、

それでも、まあ、

栄養のバランス、カロリーバランスぐらいは、

なんとなくは考えているという程度の方が多いのではないでしょうか。



でも、もう一度考えてみてください。

人間の身体を構成するものは、

すべて、食べ物に含まれる栄養分から作られたものです。



buru1.jpg



機械のように、

あちらこちらの工場で作られた部品を組み立てて

構成されたものではありません。



そうなんです。

食べたものの質が、身体の質に影響してくるということなのです。



このように考えると、

食べ物に向き合う態度も少し変えなきゃと思いませんか。

少しでも身体に良いものを口にし、少しでも身体に悪いものは口にしない、

そのようにするのが普通ではないでしょうか。



buru2.jpg



身体に悪いものは口にしない。

これは、簡単なようでなかなか難しい面があります。

なぜなら、私は身体に悪いものですよなんて

単純なラベルを張っているような食物なんて存在しないからです。

身体に悪いものというのは、

そのもの自体が、身体に悪いというものも、もちろんありますが、

そういうことより、

適量であれば、身体に必要なものでも、

度が過ぎれば、身体に悪影響を与えるというものがほとんどだからです。



buru3.png



わかりやすくいえば、嗜好品の類ですよね。

人間の欲望を上手に刺激する商品が、

世の中には、それこそ星の数ほど出回っています。



身体に良いものを口にする。

これも、結局は、

身体に悪いものは口にしないということと同じことです。

なにごとも、度が過ぎればなんとやらということです

バランス感覚が、大事ということです。









結局どういうことなの。

どうしろっていうの。



buru4.gif



バランスのいい食事がBESTということです。

こんな当たり前のことです。

でも、これは、本当に優秀な栄養士についていただいて、

完璧に管理していただいて、初めて実現できるもので

一般の方にとって、ほぼ不可能なことです。



いわゆる普通といわれる食生活をしていれば、

必ずといっていいほど、悪い方にバランスは偏っていきます

なので、これを、

補助的な食物で、良い方に傾けるようにするというのが、

一般的な考え方でしょう。



buru5.jpg



その手段として、

すぐに思い浮かぶのが、サプリメントです。

栄養分の名前が、しっかりと明記されていますので安心感もあります。









特に、目を酷使するような方は、その部分の偏りを意識しなければなりません。

ブルーベリーサプリメントのアイ膳を試してみてはいかがでしょうか。







でも、ブルーベリー関連の商品ってたくさんあります



buru6.png







そのような方たちにこそ、実感していただきたいです



視力機能の改善の主役はアントシアニンです。

これがどれだけ多く含まれているかが、大きなポイントです。



buru7.png

buru8.png







視力の改善だけではありません。





buru9.png



buru91.png





医食同源のブルベリーサプリメントのアイ膳です。



アイ膳



















忙しい病で、食生活をないがしろにしていませんか

アイ膳には助けてもらっています

医食同源のアイ膳には、ブルーベリー成分はしっかりと入っています

食生活





食生活の他の商品をみる

Copyright(C)2015 医食同源のアイ膳は、ちょっと違うブルーベリーサプリメントです All Rights Reserved.